namasunomasuのブログ

おっさんです。釧路での日常日記。短いのでチラッと顔だしてさ、お茶でも飲んでって。

クレーマーの箸は曲がっている。

いやいや、現代クレーマー達は凄いね、なにが凄いかってクレームの理由が、なんでもあり。

とある靴屋で、素足でいけます革靴を進められ、彼女とのデートに履いて行った。しかし、彼女のに「足が臭い」と言われ、その後別れた「おまえがこの靴を勧めていなければ、別れていなかった。お前のせいだ!」

まぁ、その通りだ。勧めていなけば、別れていなかった。

 

そもそも「足が臭いから」という理由で、別れるのか?好きな人なら、多少嫌なところがあっても、許すだろ?違うか?完璧完全人造人間なんていないだろ。臭いところは、臭い。毛だって伸びる。鼻毛だって友達。男も女も関係ない。

ずっと我慢していて、爆発したのかもしれない。しかしね、考え難いな僕は。現代ってこういうもんなのか?と考えてしまった。クレーマーの話題より「足が臭いから別れた」ここに心を打たれたので、打ち返してやった。

男もそんな理由に納得いかなくて、店員にあたった。

店員も「うるせぇ!お前らの器が小さすぎるんだよっ!クソがっ!ちいせぇケツの穴して、クソもでねぇかっ!」こんな気持ちだっただろう。僕なら自宅まで行く。

とにかく、なにか言いたい「俺は客だぞ!」「首にするぞ!」「俺は市議だぞ!」とか。

最後の「市議だぞ!」に関しては、なにも言いたくない。お手上げだ、ドロップキックだわ(笑)

「割り箸真っすぐだけど!どうにかしろ!」これがクレーマー

「割り箸を買ったのに、全部割れている、どうにかしろ!」これはクレーマーじゃない。

お客が、もの凄く偉くなっている。

だから個人的な意見だけど「お客様は神様です」という文化が嫌い。

敬語や話し方がウザいし、笑顔を見れば引きつっている。さ行の連続なんて聞いていてると「ささささ」「さそさそさそ」で会話が成り立つのでは?とふざけたことを思ってしまう。

HPのカスタマーセンターに電話した時も、ご丁寧な話し方だった。いちいち「ありがとうございます」だよ。ボタン一つ押せば「ありがとうございます」だ。あれがなければ、もう少し時間短縮に繋がるだろうね(笑)

滝川クリステルが「お・も・て・な・し」なんて言うもんだから、日本人の「お客様」文化に火が付いた。

滝川クリステルのせいだわ。

喉が痛くなってきた。