namasunomasuのブログ

おっさんです。釧路での日常日記。短いのでチラッと顔だしてさ、お茶でも飲んでって。

てんてんてん、天国な世界!

ATMが、札の枚数を数える時のカタカタカタ音が大好きだ。ということに昨日気づいた。

若くもない女性二人が、話をしながら操作していた。若干はしゃいでいる感があった。明らかに浮いていた。ATMではしゃぐのは、どういうことか?

普通に考えれば、お金のことしかないだろう。ATMがイケメンなわけないし、同窓会でも、知人でもあるまい。

「お金がわんさかな口座になった」こう考えることしかできない(笑)

僕ならそうなる。

しかし、どのくらいの金額で「わんさか」と言えるか?

僕もおっさんですよ、はしゃぐ金額は、そうだなぁ~、十億くらいだな。

どうだ、ふざけた額だろ。ちいせぇことは言わねぇんだよ。手元に一億あっても、なんとも思わないよ、おっさんは。浮かれもしない。

たまに「ロトセブンよ、はしゃげる十億が欲しいと」お願いをする。

お金の話をしていたら、こんな事を思い出した。

数十年前の昔ばなし。

先輩がパチンコで連勝していた。こうなると先輩自身が確変状態。変に自身が付いて「今なら選挙に出馬したら、当選するんじゃないのか」そう感じた。帆業をしている時より、生き生きしていた。

「お金って力に変わるんだ」僕の頭の中は、札束が舞っていた。

そんな勢いのある先輩が、顎を上にあげ、自信満々で「金がすべてだ」と言った。「金があれば何でもできる」「欲しいものだって買える」二重の目が、さらに開く。目が出てくるんじゃないかと心配した。

パチンコで勝った額で、ここまで勢いずく先輩って、いったい・・・

そんな僕も影響を受けた。お金の教養なんて、小指の先ほども無かった。

 

 

しかし、会社を辞めて先輩との距離が開き、全く会わなくなった。そうなると、付き合う人間が変わり、まともな思想がおっさんの脳はアップデートですよ。そして、ほんの少しだけまともになった(怪しいグループではないよ)

そこから「金がすべて」ではない。

こう言ってしまうと、綺麗事の部類に行ってしまうな。

でも、お金は必要なのは確かだ。それは分かる。

けどね「すべて」だとは、思わない。どうしてか?ここを話すと長くなるから止める。

逃げた。

笑ってごまかすわ。

 

そして、昔ばなしを思い出させるな、ATM女子達よ。

カタカタカタカタカタカタ・・・と推定四十万。

もう少し聞きたかった。女子達よもう少し、おっさんに聞かせてくれ、カタカタカタ音を!

ATMの音源が欲しい。延々と流れる終わりのない音。

いやされるぅ~。

ATMコーナーは天国だわ。