namasunomasuのブログ

おっさんです。釧路での日常日記。短いのでチラッと顔だしてさ、お茶でも飲んでって。

ちーん。

新千歳まで我慢したら開放される。灰色の雲を見ながら自分に言い聞かせた。少し咽たりもした。水が飲みたくても、手元にあるのは出発前のブラックコーヒーだけ、おまけに車内販売もなし。そんな中、妻がチョコをパクパク、そして、左手が伸びてきた。チョコのお裾分けだった。喉をチョコでコーティングしてやろうと口に入れ溶かした。

甘い。ただただ甘い。甘くて喉が痛くなるやつ。ここで登場ブラックコーヒーだ。チョコの甘さと、ブラックが合った。運命の出会いか、はたまた偶然の再会か・・・

喉をコーティングしたし、再びロックと風景を融合させたが、だんだんトンネルが多くなって、自然と妻が視界に入る。

見ていると、メモ帳になにか書いている。妻は絵を描くのが好きで、時間があれば子供のような絵を描く。ピカソが「やっと子供のような絵が描けるようになった」と言ったが、これとは違う。妻は真剣に描いて「子供の絵」になる。出来上がるまで待とうと、黒い窓を見ていた。

そして、妻が僕の肩を二回叩いた。

強風のため徐行します。だって こう書かれていた。(一部区間。どこか忘れた)

f:id:namasunomasu:20171129135729p:plain

絵じゃなかった。もちろん遅れが発生するやつ。おーまいがっと。

イヤホンも取って、余っていたチョコを全部食べた。喉が痛い。

札幌駅には40分遅れだそう。

まあ、無事に着くだけでもいいわ。慣れない香りに囲まれながら安心した。