namasunomasuのブログ

おっさんです。釧路での日常日記。短いのでチラッと顔だしてさ、お茶でも飲んでって。

6から5へ。

札幌から帰ってきた。

皆さんの「おかえり~」という声が聞こえます(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

(ただの妄想です) 

 

さて、始発なので五時起き、全く眠れなかった。外はバチバチと雨粒攻撃。やっぱり雨だ、分かっていたけど気分は下がる。荷物を車に運ぶだけでも濡れる。雨粒攻撃やめてくれ。駅につくまで僕たちは、無言だった(妻と)釧路だけなら問題ないのよ、この日は「日本海側が大荒れ」つまり札幌大荒れということ。しかも「不用意な外出は控えて下さい」と予報士さんが言う。

無事に札幌に着けばいいと思っていたのが、途中で止まったときどう過ごすか。どんなゲームをしようか?こんなことを考えていた。完全に、天気に振り回されている「楽しいだろ、雨粒隊」不安しかない。頻繁に乗っているなら、過去の天気と比べたりして、何かしらの「安心」を求めることができるだろう。しかし、乗るはずの5号車に、一旦6号車側に行って、5号車にたどりつく荒業の持ち主。早い話し、3回目ってこと。素人JRなんです。だから、色々考えすぎてしまう(考えすぎるのは僕だけです)

不安と僕たち夫婦、3人で乗る5号車になった。