namasunomasuのブログ

おっさんです。釧路での日常日記。短いのでチラッと顔だしてさ、お茶でも飲んでって。

左向けばとっつぁん。

自動車学校に真面目に行きだした、なますのますです。

当然おっさん、目立っています。教室で浮いてるぅ~。さすがに数人しかいません、今時期は。ちらっと聞こえたんです。

「何歳だろうね?」

「ぜったい若いって、髪の毛シュってなってるし」ちなみに僕は髪の毛「シュ」ってしているつもりはないけどね。

男女二人でこそこそ話して、聞こえてるけどよ。

もうさ、直接聞いてくれよと言いたい。完全アウェで心細い。

数日前から、おば様が一人。でも仲間だとは思わない、女性だし。

温かくなって、生徒数が減ると僕みたいなおっさん、おば様がチラッと顔をだすのかな?

今日のびっくりが、とっつぁんがいたこと。

始めはさ、大特、大型の免許だと思ったけど、手元を見ると普通免許を取る時にもらう手提げバッグを持っている。

やっぱり疑うわ、免停化と。僕も最初聞かれたし、今でも周りの若者は、免停だと思っているであろう。

僕は、初めてです。ここで言っといてやる。

でも、とっつぁんも仲間だとは思わない。なんか違うわ。失礼だよな。

今日の出来事

「次左ね」

「はい」と言って右にハンドル切る始末。

まだ、第一段階。真面目に通えば、今頃は路上だろうな。

 

 

にわかファンなのかい?

f:id:namasunomasu:20180329140740j:plain

23日に札幌へ。スワローズファンなので、当然ビジター席。思っていたより、観客が少ないのはオープン戦だからかな?札幌ドームまでタクシーで行ったけど、運転手さんが「北海道の日ハムファンは、にわかファンが多いから」云々言っていた(笑)ファンならオープン戦でも見たいと思わないのか?

初めての観戦だったので、どこに座ればいいのかも分からず、とりあえず応援団のすぐ下に座る。

すげぇうるせぇ!と思ったのは一回だけ、その後は夢中で応援した。

また行きたい、楽しかったわ。

f:id:namasunomasu:20180329141232j:plain

次の日。あれを見に歩く。寒かった、なめてたわ。札幌だから暖かいだろうと軽装。ブルブル。

 

f:id:namasunomasu:20180329141114j:plain

ヤクルトファンなので撮りました。意味はない。

f:id:namasunomasu:20180329141155j:plain

僕の楽しみにしていた、棟方志功展!

妻は興味なし、無理矢理付き合わせた(笑)

初めて見ました。

思い切りのある線が目を惹きます。これ以上言うと、ヤマザキマリさんと同じような感想になるのでやめます。

 

f:id:namasunomasu:20180329141225j:plain

 

棟方志功展から駅に向かう途中の「どさんこくん」

最近、リニューアルして今っぽくなりました。キラキラな目が今っぽいですね。

このまま駅で買い物して、歩き回って脚が、足が、ふくらはぎが痛い痛い、歩きすぎだ。

歩きすぎるなと言い聞かせても止まらない。

ブログを打つ手は止まるけど。

 

 

 

 

 

 

動物には優しいんだな。

先週、久しぶりに動物園に行った。年間パスポートは持っているのでお得。動物大好きなので、頻繁に行くのである。ちなみに妻はそんなに好きではありません。f:id:namasunomasu:20180314083204j:plainレッサーパンダかわえぇー。去年に生まれた方ではありません。

f:id:namasunomasu:20180314083220j:plainミルク。檻の中だと覗きをする(笑)かわえぇー

f:id:namasunomasu:20180314083234j:plainこれ、ツヨシ。白子ではありません。

f:id:namasunomasu:20180314083248j:plainあっ、持ち込んだフクロウです。

f:id:namasunomasu:20180314083309j:plain説明はいらんでしょ。遠くを見つめて、なにかを待っている。

f:id:namasunomasu:20180314083327j:plain乗り物で一番好きなやつ。テンション上がる。距離を長くしてください。つるいグリーンパークの方が長いから好きだな。

f:id:namasunomasu:20180314084516j:plainこの方が去年生まれたレッサー。かわえぇー。

以上。情報うすっ!

戌年、働き方改革

「過去の栄光」これは誰にでもある、一時的輝き症候群。

はい、造語です。

この「栄光」には、自分最強、お前らより上だし、天才だ。このように勘違いしてしまう。営業成績ナンバーワン、指名ナンバーワン、売上ナンバーワン、ワンワンワンワン、戌年だし、しょうがないか。

ワン=お金。お金と栄光、なんだか輝いているけど、黒くも感じる。深い深い闇だ。

いつまでも、過去の栄光に囚われているとチャンスを逃す。あの時の栄光をもう一度と言っているうちに時間は過ぎるし、仲間も失う。しまいには昔話の自慢で終わる。一番どうでもよくて格好の悪い人間になってしまう。

無変化のまま、過去の栄光を、現在の栄光を手に入れることはできない。時代の流れに乗り、変化をしながらだと「栄光」を得られる。

いつまでも同じところにしがみついて「栄光」を手に入れようとするのは、愚の骨頂。

「自分凄かった」話を聞かされることが、よくあった。別記事のなかにもあるけど「だから?」なのである。鼻で笑って鼻水をかけてやりたくなる話だ。

自分は凄かったんだ、だからあの時の自分にもう一度、もう一度・・・と言っているうちに年金暮らし。これがオチだ。

棟方志功

 

大谷君、昨日からメジャーリーグデビュー。二刀流じゃなくてもいいからさ、活躍をしてくれるだけでいいわ。個人的にはピッチャーでの活躍に期待してる。キレのあるストレートを見せつけてやれ。と熱くなっている。

メジャーのストライクゾーンと、日本のストライクゾーンは違うと言われている。

そこで、僕のストライクゾーンも違う。なんの?って、そりゃあ、女性のタイプですよ。基本的に美人は苦手。芸能人でいうと、北川景子さん、桐谷美玲さん辺り。僕の思う美人基準は、このお二人。あと、米倉涼子さんもいたわ。まだまだいますけど、思い出せん。友人、知人の間でも「綺麗だ綺麗だ」と言われているので、大体この辺りが「美人」とする。

まわりは、美人好きでストライクゾーンも狭く、コースアウトは許されない。僕のストライクゾーンは滑走路より広く、宇宙だ。そこまで広くてもタイプじゃない人もいる。ちなみに、可愛い女性はタイプ。

まあ、個々の好みが違うだけだな。なんだろう、外見だけじゃなくなった。中身も大事だと気付いたのは、三十二歳。美人でも、一緒にいて楽しくないと嫌だし、可愛いからといってもそれは同じで、じゃあ、一緒にいて楽しいから、お付き合いしますかとはならないし。

結局はどこかが、ぴったり合うところがなければ、一緒にはいられない。我慢してまで一緒にいる年齢でもないし。

ちなみに妻とは「合う」ところがあったので、今も続いている(笑)

彼女が欲しいと言うのは、いいけど、話を聞いているとストライクゾーンが狭い。おまけに条件設定も厳しすぎて、お手上げだ。

う〇こもでないよ、その女性。そんな世界だ。いくらお金があろうとも、それでは、ロボットを相手にするしかない。話も聞きたくない。

料金発生するわ。

ストライクゾーンを広くして、なんでも受け入れる人間になれ。包容力の男になれ。

わだばゴッホになる!

このくらいの勢いは必要だ。

 

 

悟りを開いてください。

どうですか?人の失敗を祈るタイプですか?それとも応援するタイプでしょうか?

一緒に戦っている相手の成功を祈るのは、簡単そうでなかなかできません。

ましてや、こちらが勝っている状態で、相手側のチャンスに応援できますか?たいていの人は、マイナスの方を応援しちゃうでしょ。

プラスの応援をする以外に、無心で見守ることも難しいです。なにかしらの反応をしてしまうものです。表に出さなくても、心のなかでもそうです。

オリンピックを見ながら、思い出したんですよ。

タイガーウッズが「次のパットで自分が負ける場面でも、入れ入れと祈るんだ、そうしないと自分のパットも入らなくなる」これを聞いたときは、衝撃でしたね。今のタイガーから想像もできない、失礼だけど。

ゴルフのことは、詳しくはない。

しかし、スポーツだけではなく、色々なことに通ずることではないかと思う。ただ、そうは言っても嫌いな奴の応援なんてできるか!と思ってしまう自分はまだ、ひよっこだな。自分では現実的な思考で、これはこれでいいと思っている。なかなかできないでしょ、これが真実かもタイガーに、聴診器をあててもわからんし。

ひねくれるより、素直に実行した方がプラスになるんだろうな。悟りを開けばたくさんの信者が集まり、キャッシュも貯まるからな。

うちにあるコーヒーカップは回りません。

オリンピック真っ只中、そんなに興味はないけどスノーボードは好きだ。技がおしゃれだし、解説の中井孝治さんのファンになっちまった。

若干の物足りなさはあるけど、落ち着いたトーンがたまらない。

ハーフパイプ決勝の、戸塚選手が運ばれた時は泣いていたらしく、そんな一面にも 心打たれたわ。

スノーボードって「スポーツ」じゃないんだよなぁ。スポーツなんだろうけどさ。オシャレなんだよ、ヒップホップ聴きながらフォーティーフォーティーだよ、オシャレ以外になにがある。

無駄にフォーティーフォーティーって言いたいだけ。

見ていて力が入る瞬間、フォーティフォーティー。

あれだけ勢いよく回れば、間違いなく吐く自信がある。三半規管が弱くなった。椅子に座ってくるくるしたら、やばい。

乗り物酔いもやばい。JRに乗っても下を見れず、酔うから。外を見ていないと酔う。子供かっ!冗談じゃなく真実なんです。めちゃくちゃやばい。

治せるものなら治したいです、先生。

三半規管、交換してください。コーヒーカップに乗りたいです。